本文へスキップ

同窓会連合会概要

会長挨拶

  •   先般の大分大学同窓会連合会役員会において、園田和孝会長のあとを承け、会長に指名されました豊友会会長の秦政博です。本連合会の一層の発展に向けまして、微力ながら鋭意会務に精励いたしたく、先ずは会員各位のご指導、ご協力を心からお願い申し上げます。
      ご案内のように本連合会は、学部ごとの同窓会である豊友会・四極会・翔工会・玉樹会・桜樹会・九峰会の六同窓会の連合組織として昨年結成された新組織です。各同窓会は教育・経済・産業・医療・看護・福祉それぞれの分野において、会員の親睦・融和はもとより、その社会的使命の遂行に向けて多彩な活動を進めているところです。大分大学という母胎を同じくするこの六つの同窓会が横糸として緊密に結び合い、縦糸としての母校と強い絆を織りなすことによって、協調姿勢を基本に陰陽両面から母校を支えその発展に寄与していくことが、本連合会の務めであると理解しています。
      少子・高齢化・多様化・高度化・グローバル化など、現況は目まぐるしい変容の渦中にあります。本年度、教育福祉科学部が教育学部と福祉健康科学部に再編され、教育学部に現職教員研修の大学院を新設、来年四月には工学部が理工学部に、経済学部には社会イノベーション学科が新設されて、地域社会の変容と要請に応え得る教育体制が充実されます。本連合会でもこのような大学の社会連携を支える一助として、昨年に引き続き同窓生による講演会や企業紹介、同窓生同士の貴重な交流会としてホームカミングデーなどを本年度事業として組み込んでいます。また初めての試みとして、今年度は福岡市で地区別同窓生との合同交流会を予定しています。大分大学の名のもとに、大学と六同窓会の会員相互が忌憚なく意見を交え、連携を深める絶好の機会になろうかと期待されます。
      大分県下唯一の国立大学法人の総合大学として、時代の趨勢と地域の要請に能動的に応えて次代を担う優れた人材を養成し、各同窓会はもとより、本同窓会連合会の活動にもさらに厚みが増しますよう念願してご挨拶といたします。

    秦   政 博  

大分大学同窓会連合会連合会役員

役員名 氏 名 選出母体等
会 長 秦   政 博
副会長 松 尾 孝 美
理 事 秦   政 博 豊友会会長
石 川 公 一 四極会会長
高 倉   健 玉樹会会長
古 田 佳代子 桜樹会会長
松 尾 孝 美 翔工会会長
安 東 千 秋 九峰会会長
門 田 淳 一 大分大学社会連携担当理事
監 事 高 井 道 晴 四極会副会長
戸 高   孝 翔工会副会長

大分大学同窓会連合会顧問及び名誉会長

氏 名 選出母体等
顧問 北 野 正 剛 大分大学長
名誉会長 園 田 和 孝 豊 友 会

各同窓会沿革

同窓会連合会沿革

平成27年4月1日
大分大学同窓会連合会が発足

豊友会(現教育福祉科学部)

昭和29年
大分大学学芸学部同窓会が発足
昭和41年4月
大分大学教育学部同窓会と改名
平成17年5月
同窓会名称を「豊友会」に改名

四極会(現経済学部)

大正14年3月
大分高等商業学校同窓会が発足
昭和初期
同窓会の名称を「四極会」に決定
昭和32年5月
高商、経専、大学の同窓会が合併し現在の「四極会」が発足

玉樹会(現医学部医学科)

昭和61年8月
大分医科大学同窓会が発足
平成6年8月
同窓会名を「玉樹会」に決定

桜樹会(現医学部看護学科)

平成12年1月
大分医科大学看護学科同窓会が発足

翔工会(現工学部)

昭和56年4月
大分大学工学部同窓会が発足

九峰会(現福祉社会科学研究科)

平成  年 月
大分大学福祉社会科学研究科同窓会が発足

ナビゲーション

大分大学同窓会連合会事務局

〒870-1192
大分市大字旦野原700番地
大分大学研究・社会連携部研究・社会連携課内
TEL:097-554-7513
FAX:097-554-7740
E-mail: dosoren@oita-u.ac.jp

窓口時間: 8:30〜16:30
(休  憩:12:00〜13:00)
休  日:土・日曜日、祝日

バナースペース